2019年1月 9日 (水)

慈覚大師忌火の祈願

 平成31年1月14日は、慈覚大師円仁様のご命日であり、大慈寺におきましては、火によるご祈願をいたします。
 屋外の護摩の形ではありますが、柴燈護摩の形ではなく、鍋の上に木を載せてお焚き上げします。
 その後には、参加のすべての方に錫杖にて御加持をさせていただきます。
 午後1時開始になりますので、ご縁のある方はご参加ください。

2018年12月26日 (水)

新年のご祈願

 大慈寺では、新年のご祈願を致しております。
 慈覚大師様、不動明王様、毘沙門様のご宝前において、護摩の祈願を致します。
 新たな年にあたり、ご縁のある方はどうぞご参拝ください。

 平成31年元旦~5日 午前9時から午後4時

 なお、4日、5日はご相談等を受け付ける日でもありますので、ご予約の方を優先とさせていただきます。

2018年12月16日 (日)

栃ナビ

 新しい情報発信です。栃ナビに掲載されました。

  https://www.tochinavi.net/spot/home/?id=17655

 

2018年12月 9日 (日)

人と土地と

 人との別れはよくあります。
 人との出会いもよくあります。
 しかし土地と別れるというのもあるものです。
 昔通った場所とかを、懐かしく思うこともあります。
 なんでもない佇まいが、思い出されることもあります。
 人との出会いや別れがあるように、土地との出会いも別れもあるのですね。

2018年12月 7日 (金)

大雪です。

 今日は大雪です。
 しかし昨今の気候は温暖で、冬という感じがしません。
 明日以降は寒くなるそうですが、どうなることでしょう。
 大慈寺の裏山には、寒桜が咲いておりまして、花びらがお稲荷さんの鳥居近辺に降り落ちてきています。
 つつじの中には狂い咲きでさいているのもあります。
 この一瞬、自然の中の美しさを見せてくれています。

2018年11月13日 (火)

円仁様の誕生日

 円仁様の誕生日は、正式にはわかっておりません。
 しかしながら、山田恵諦猊下の御著書「慈覚大師」には11月13日と記述されております。
 一体それが、どこからの情報なのかはわかりません。
 もしかしたら、御座主様だけに伝承された言い伝えがあるのかもしれません。
 いずれにしても、本日は円仁様のご縁日としてよろしいと存じます。
 円仁様のお徳を再度、かみしめたいと存じます。

2018年10月14日 (日)

言葉の力

 思うところがありまして、減量をしております。
 そうしますと、気が付いた人は必ず声をかけてこられます。
 普通の会話ならいいのですが、この前は
 「年を取ってから減量すると、すごく老けたように見えますよ」
と言われました。
 もしかして、自分は間違ったことをしているのではないか、とか、やめてしまった方がいいのか、と思ったりもしました。
 そしたら別の人には
 「若々しくなりましたよ」
といわれました。
 ああよかったのだと思ったりもしました。
 一番は自分の意志がしっかりしていのが悪いのですが、今回も言葉の力、魔力には驚かされました。

2018年10月 3日 (水)

醍醐寺展

 過日、サントリー美術館で行われている醍醐寺展に行ってまいりました。
 有名なお不動様や、信長の直筆などがありました。
 その中でも、巨大な薬師様には圧倒されるました。
 何ともすばらし文化財の数々でした。
 確か醍醐寺展は十数年前にもあって、この時の思い出もあります。

2018年9月15日 (土)

開花

 お彼岸近くになると、彼岸花が不思議に咲き出します。
 大慈寺では、それにもう一つの花が加わります。
 寒桜です。
 裏山の寒桜が二つ、三つ開花しておりました。
 この花は長く花を楽しませてくれます。

2018年8月28日 (火)

天河弁財天社の本

 お世話になっております天河弁財天社の本が出ました。
 『天河大辯財天社の宇宙』(春秋社)
 柿坂神酒之祐宮司様と鎌田東二氏による共著です。
 柿坂宮司様の歴史やお考えなどが、わかりやすく書いてあります。
 また、天河様と縁をいただいた前後の様子が書かれてあり、あの時は、ああいうことがあったのかと知らされて驚いてもおります。
 天河様は日本でも大切な神仏のおひとつだと思います。
 ご縁のある方はどうぞお参りください。

«明日からお盆

無料ブログはココログ