2018年9月15日 (土)

開花

 お彼岸近くになると、彼岸花が不思議に咲き出します。
 大慈寺では、それにもう一つの花が加わります。
 寒桜です。
 裏山の寒桜が二つ、三つ開花しておりました。
 この花は長く花を楽しませてくれます。

2018年8月28日 (火)

天河弁財天社の本

 お世話になっております天河弁財天社の本が出ました。
 『天河大辯財天社の宇宙』(春秋社)
 柿坂神酒之祐宮司様と鎌田東二氏による共著です。
 柿坂宮司様の歴史やお考えなどが、わかりやすく書いてあります。
 また、天河様と縁をいただいた前後の様子が書かれてあり、あの時は、ああいうことがあったのかと知らされて驚いてもおります。
 天河様は日本でも大切な神仏のおひとつだと思います。
 ご縁のある方はどうぞお参りください。

2018年8月12日 (日)

明日からお盆

 明日から旧暦のお盆になります。
 今年の猛暑の影響が残り、まだまだ暑そうですが、このお盆の時期、お墓参りをして、先祖様のことを思い、心静かにご供養したいものです。
 先祖様は、子孫を見ておられるものと信じております。
 このお盆の風習は、よき日本の風習です。
 繁栄を誇った、古代のローマ人も先祖を大切にしたといいます。
 決して心を見ることはできませんが、先祖を大切にする心をもつ民族は、繁栄をするものだと確信しております。
  

2018年7月 1日 (日)

組曲円仁

 平成30年9月16日、午後3時より、岩舟のコスモスホールで、上條恒彦コンサートと組曲円仁が上演されます。
 いうまでもなく、上條さんは、16年前に音楽劇円仁で円仁役をしていただいた方です。
 あれから16年・・絆ひ感謝をこめて、という副題のもの行われるものです。
 7月8日よりチケットが発売になります。
 関心をお持ちの方はどうぞおいでください。
 懐かしい顔が見られる予定です。 

2018年6月22日 (金)

熊に注意してください。

 教、平成30年6月22日の午前8時頃、大慈寺から沢を奥に数百メートル奥に入った場所で、ツキノワグマがいたそうです。
 この熊自体は駆除されたようです。120センチ50キロでした。
 しかし仲間がいるかもしれませんので、大慈寺の裏山などに入る方は十分に注意をしていただきたいと存じます。
 必ず鈴をもってお入りください。

2018年6月 6日 (水)

水無月

 宗祖の最澄様は、六月四日にお亡くなりになりました。
 ですので、この日には天台関係の寺院では法要が行われます。
 ちょうどこの日が無理である地区では、六月中に行われます。
 宗祖を山家大師ともお呼びしますので、山家会とも、六月であることから水無月会とも呼んで、各地でその徳を讃えます。

2018年5月23日 (水)

神仏ごちゃまぜ

 知人であり同僚の森和也さんが、NHKテレビに出演することになりました。
 歴史秘話ヒストリアという番組で、
 「神と仏のゴチャマゼ千年 謎解き!ニッポンの信仰心」
 というタイトルがついています。
 神仏習合の話やら、神仏分離の話やらがあるそうです。
 5月30日、午後10時25分~ 午後11時10分
 再放送 6月2日  午前10時05分~50分
 関心のある方に、ぜひ見ていただきたい番組です。

 なお、森さんには新刊
 「神道・儒教・仏教」(ちくま新書)
 があり、これまた深い内容を扱っております。
 合わせて、これまた強くご紹介、ご推薦いたします。

2018年5月13日 (日)

芸人と修行

 過日、初めて芸人さんのライブを拝見しました。
 それぞれ努力をしている姿は、目に見えて修行の成果を出す僧侶に、ある面で似ているかもしれません。
 しかし一番関心をもったのは、声です。
 それぞれに独自の声をお持ちで、よくとおる声の人はやはり賞を取っているようです。
 そしてそういう人は、善悪は別にして、雰囲気が大きい。
 自分に暗示をかけて、自然に大きな雰囲気を出すように努力されているのでしょう。
 いろいろいと勉強する所がありました。

2018年5月11日 (金)

ようやく効いて

 本来草はむしるべきであって、薬をまくのはよくないという意見があるのも存じております。
 しかしこれだけ広い敷地、境内ですので、除草剤をまくことを許してもらっています。
 四月の末にまいたのですが、なかなか効果が出ませんでした。
 そうしましたら、この数日で少しずつ草が黄色く枯れてきている場所が出てまいりました。
 一週間以上、十日近くかかっています。
 希釈の倍率を間違えたのかもしれませんが、効果が出て何よりです。
 さて今夏は、何回まかなくてはならないのでしょう。

2018年5月 1日 (火)

花まつり

 5月3日には花祭りがあります。
 ちょうどつつじなどの花が盛りのこの時期、花祭りをしております。
 本堂前に誕生仏の準備をしております。
 ご縁の方は、おいでになり、お茶をおかけください。
 大体、昼間の時間帯の間は置いておきます。
 皆様がおいでになるのを、お待ちしております。

«お彼岸でも

無料ブログはココログ