2018年11月13日 (火)

円仁様の誕生日

 円仁様の誕生日は、正式にはわかっておりません。
 しかしながら、山田恵諦猊下の御著書「慈覚大師」には11月13日と記述されております。
 一体それが、どこからの情報なのかはわかりません。
 もしかしたら、御座主様だけに伝承された言い伝えがあるのかもしれません。
 いずれにしても、本日は円仁様のご縁日としてよろしいと存じます。
 円仁様のお徳を再度、かみしめたいと存じます。

2018年10月14日 (日)

言葉の力

 思うところがありまして、減量をしております。
 そうしますと、気が付いた人は必ず声をかけてこられます。
 普通の会話ならいいのですが、この前は
 「年を取ってから減量すると、すごく老けたように見えますよ」
と言われました。
 もしかして、自分は間違ったことをしているのではないか、とか、やめてしまった方がいいのか、と思ったりもしました。
 そしたら別の人には
 「若々しくなりましたよ」
といわれました。
 ああよかったのだと思ったりもしました。
 一番は自分の意志がしっかりしていのが悪いのですが、今回も言葉の力、魔力には驚かされました。

2018年10月 3日 (水)

醍醐寺展

 過日、サントリー美術館で行われている醍醐寺展に行ってまいりました。
 有名なお不動様や、信長の直筆などがありました。
 その中でも、巨大な薬師様には圧倒されるました。
 何ともすばらし文化財の数々でした。
 確か醍醐寺展は十数年前にもあって、この時の思い出もあります。

2018年9月15日 (土)

開花

 お彼岸近くになると、彼岸花が不思議に咲き出します。
 大慈寺では、それにもう一つの花が加わります。
 寒桜です。
 裏山の寒桜が二つ、三つ開花しておりました。
 この花は長く花を楽しませてくれます。

2018年8月28日 (火)

天河弁財天社の本

 お世話になっております天河弁財天社の本が出ました。
 『天河大辯財天社の宇宙』(春秋社)
 柿坂神酒之祐宮司様と鎌田東二氏による共著です。
 柿坂宮司様の歴史やお考えなどが、わかりやすく書いてあります。
 また、天河様と縁をいただいた前後の様子が書かれてあり、あの時は、ああいうことがあったのかと知らされて驚いてもおります。
 天河様は日本でも大切な神仏のおひとつだと思います。
 ご縁のある方はどうぞお参りください。

2018年8月12日 (日)

明日からお盆

 明日から旧暦のお盆になります。
 今年の猛暑の影響が残り、まだまだ暑そうですが、このお盆の時期、お墓参りをして、先祖様のことを思い、心静かにご供養したいものです。
 先祖様は、子孫を見ておられるものと信じております。
 このお盆の風習は、よき日本の風習です。
 繁栄を誇った、古代のローマ人も先祖を大切にしたといいます。
 決して心を見ることはできませんが、先祖を大切にする心をもつ民族は、繁栄をするものだと確信しております。
  

2018年7月 1日 (日)

組曲円仁

 平成30年9月16日、午後3時より、岩舟のコスモスホールで、上條恒彦コンサートと組曲円仁が上演されます。
 いうまでもなく、上條さんは、16年前に音楽劇円仁で円仁役をしていただいた方です。
 あれから16年・・絆ひ感謝をこめて、という副題のもの行われるものです。
 7月8日よりチケットが発売になります。
 関心をお持ちの方はどうぞおいでください。
 懐かしい顔が見られる予定です。 

2018年6月22日 (金)

熊に注意してください。

 教、平成30年6月22日の午前8時頃、大慈寺から沢を奥に数百メートル奥に入った場所で、ツキノワグマがいたそうです。
 この熊自体は駆除されたようです。120センチ50キロでした。
 しかし仲間がいるかもしれませんので、大慈寺の裏山などに入る方は十分に注意をしていただきたいと存じます。
 必ず鈴をもってお入りください。

2018年6月 6日 (水)

水無月

 宗祖の最澄様は、六月四日にお亡くなりになりました。
 ですので、この日には天台関係の寺院では法要が行われます。
 ちょうどこの日が無理である地区では、六月中に行われます。
 宗祖を山家大師ともお呼びしますので、山家会とも、六月であることから水無月会とも呼んで、各地でその徳を讃えます。

2018年5月23日 (水)

神仏ごちゃまぜ

 知人であり同僚の森和也さんが、NHKテレビに出演することになりました。
 歴史秘話ヒストリアという番組で、
 「神と仏のゴチャマゼ千年 謎解き!ニッポンの信仰心」
 というタイトルがついています。
 神仏習合の話やら、神仏分離の話やらがあるそうです。
 5月30日、午後10時25分~ 午後11時10分
 再放送 6月2日  午前10時05分~50分
 関心のある方に、ぜひ見ていただきたい番組です。

 なお、森さんには新刊
 「神道・儒教・仏教」(ちくま新書)
 があり、これまた深い内容を扱っております。
 合わせて、これまた強くご紹介、ご推薦いたします。

«芸人と修行

無料ブログはココログ